人生後半戦の新おとな学 Ver.3

時間とお金 食事と睡眠 家族と独居 働き方と暮らし方 学び方と遊び方

人生後半戦は使命は経済力と健康力の維持である

人生後半戦に必要なのは経済力、すなわち資産を運用する力である。もう1つは健康力、すなわち健康を維持する管理力が必要になる。わかっていてもできないとばかりは言っていられない。

高齢社会の敬老の日は祝うべきか、憂うべきか

高齢社会にとって「敬老の日」とは祝い事なのだろうか、それとも過去の慣習の1つなのだろうか。長寿を祝うのではなく長寿に感謝するのが敬老の日になったような気がする。それとも・・

「時間とお金・食事と睡眠・独居と家族」を変える

新型コロナ禍で唱えれている新しい生活様式(ニューノーマル)も大切だが、本当に大切なのは新しい人生観を持つこと。今までと同じという考え方では未来は変わらない。

新元号、新型コロナ、総理辞職の三つ巴の高齢社会

新元号・新型コロナ・総理辞職と目まぐるしく起きる例話の時代、対応は常に古き良き昭和の考え方で進んでいる。そろそろ令和の時代に合った新しい考え方に一歩踏み出してはどうだろうか。

健康な高齢者と撤退戦略を行う高齢者

高齢社会の高齢者は自ら撤退戦略を選ばなければならない。撤退戦略は生き残り戦略ではなく未来のための戦略...

高齢社会を高齢者はどのように受け止めればよいのか(2)

高齢社会が問題じゃない、労働力不足が問題なのだ。さらに高齢者の労働力は日本の未来に役立つ労働力なのだろうか。日本の社会は高齢者中心の社会制度になっている…

高齢社会を高齢者はどのように受け止めればよいのか(1)

高齢社会の問題は2つあります。1つは医療・介護の増加、もう1つは労働力の減少です。もう後戻りできません。3500 万人の高齢者を抱える日本を高齢化率7%の高齢化社会に戻すには5億人の総人口が必要なのです。