人生後半戦の新おとな学 Ver.3

時間とお金 食事と睡眠 家族と独居 働き方と暮らし方 学び方と遊び方

ワクチン接種は速やかに円滑に、一方で高齢者の動きは?

ワクチン接種の順は、医療関係者>高齢者>基礎疾患保持者>その他の者となっている。高齢者が重症化しやすいことから優先順位が上がっているが、新方式のmRNA型ワクチンを接種したくない高齢者が多くないことを願う。

「感染」は会議室で起きているんじゃない、現場で起きているんだ

ワクチン接種が見えてきた昨今でも未だに病床数の不足がマスコミを賑わしている。病床数とは何のだろうか、誰が決めるのだろうか、病床数が不足する問題はどこにあるのだろうか。

新型コロナワクチン接種が始まる前に現状を正しく知る

新型コロナ対応はワクチン接種という次のフェーズに入る。新規感染者と死亡者数に加えてワクチン接種者数が報道されるだろう。正しく知る、正しく考えるためには何が正しいのか自分で判断しなければならない。トリミング(切り出し)された数字ではなく元の…

人生後半戦の新おとな学 ~ 人生後半戦は何歳から?

<人生後半戦は50歳から始まる、そのわけは?>人生後半戦は50歳・70歳・平均寿命という3つの節目がある。節目を迎えてから人生後半戦を考えるのではなく、節目を迎える前に人生後半戦を考えなくてはならない。

新型コロナのゴールとゴールを決める力

新型コロナのゴールはワクチン接種、では医療のゴールは? 3つのフェーズとゴール

中途半端な条件付き緊急事態宣言は効果なし

新型コロナ対策のゴールはワクチン接種、感染予防・感染拡大防止・感染後療養はワクチン接種までの経過段階でしかない。中途半端な緊急事態宣言は感染予防であって感染拡大防止ではない。

国難の時には四維(礼・義・廉・恥)を思い出してほしい

「一都三県に緊急事態宣言」ではなく首都圏に緊急事態宣言と考えると、日本はどうなるのだろうと案じるのではないだろうか。この事態は首都圏にこれから起きるかもしれない直下型地震・富士山噴火・戦争・テロなどと同じく発せられる緊急事態である。もし後…