人生後半戦の新おとな学 Ver.2

時間とお金 食事と睡眠 家族と独居 働き方と暮らし方 学び方と遊び方

人生後半戦の少子高齢化対策 ~ 高齢者の役割

2018年10月1日の日本の総人口は約1億2644万人、このうち15歳未満が約12%、15-64歳が約60%、65歳以上が28%である。65歳以上の半数以上が75歳で、人口構造は縦に伸びているのが現状...

少子高齢化時代の人生後半戦世代の生き方

2019年3月20日に「平成30年(2018年)10月の人口推計の確定値」を公表した。総人口は1億2644万3千人で減少の一途を辿る一方、65歳以上の人口は増加している...左側は日本の人口ピラミッドだが、右側のやせ細った人口ピラミッドは...

人生後半戦の時間の使い方 ~ のんびりとあせり

人生後半戦になると時間が経つのが早くなると感じる人がいる。人生前半戦、子どもの頃はどうだったろう。今よりも1日が長く感じていたのではないだろうか...

人生後半戦の時間管理 ~ 残り時間の作り方

「人は二度死ぬ」という言葉をご存知だろうか。「一度目は肉体的な死、二度目は忘れ去られることによる死」という意味である。人生後半戦の残りの時間とは...

余生と余命、残り時間をどう生きるか

余命という言葉を使うときは命の終了を意識したときに使い、余生という言葉を使うときは余命という期間をどう生きるかという意味で…

人生後半戦の過去と未来、そして次世代に?

人生後半戦の時期を表す言葉として、かつてはシルバー、今ではシニアというカタカナ言葉が通用している。一方で中高年・高齢者・老人という呼び方も...

「新おとな学」と「SNIaS」

「新おとな学」は50代60代の働き方と暮らし方を中心に生き方を考えるブログです。「SNIaS」とはこれからどう生きていきたいかを考えたときに自分にとって欠かせないことのイニシャルです。