人生後半戦の新おとな学 Ver.2

時間とお金 食事と睡眠 家族と独居 仕事と暮らし 学びと遊び

50代60代

人生後半戦は人生の仕上げの時間だ

心理学者のユングは人の一生を、少年期、青年期、壮年期、老年期の4つに分けた。この他にも乳児期・幼児期・少年期・青年期・壮年期・中年期・老年期と呼ぶ分け方もある...

人生後半戦の時間をコントロールする

人生後半戦を迎えるまでに時間管理をしたことのない人はどのくらいいるだろうか。ほとんどいないのではないかと思う。時間に使われるのではなく、時間を使うという考え方に...

人生後半戦の食事は何を食べるかよりも

食べるものについて語るときは、何を(what)、どのように(how)、なぜ(why)食べるかということに主眼を置く。生きるために食べる、健康によいものを食べる、栄養のあるものを食べる、そしておいしいものをおいしく食べる...

人生後半戦は「おいしいものをおいしく」

おいしいものはおいしいに決まってる、どんなふうに食べてもおしいものはおいしいのだ、と思っているだろうか。おいしいものをわざわざまずくして食べて...

人生後半戦のうまいとおいしい

人生後半戦になると自分の生活で許容できる範囲のものはほとんど食べつくしているに違いない。人生後半戦は何を食べるべきなのだろうか...

人生後半戦のお金と生き方を考える

老後の「3K」である「お金・健康・人間関係」は人生の3Kでもあることは以前にもお話したが、そもそもの考え方に原因があるのではないだろうか。

人生後半戦のお金と仕事の話(2)両立する

仕事の目的には経済的目的と社会的目的がある、と前回お話しした。その他にも自分の好きなことを仕事にするという考え方もあるが、これは自己実現が目的になっている...

人生後半戦のお金と仕事の話(1)目的は

人生後半戦は2段階になっている。人生後半戦の第1部は仕事をしている期間、第2部は仕事をしていない老後と呼ばれる期間である。正確には...

人生後半戦にいくらお金が必要かというと

人生後半戦の生き方を考える上で手っ取り早く老後の「3K」を順番に考えてみたいと思う。老後の「3K」は「お金・健康・人間関係」なので、今回は「お金」についてである...

人生後半戦の生き方を考えるためには

人生100年時代の後半戦は50歳から始まると言えば、平均寿命を考えれば40代から始まると言う人もいるし、定年になるまでは現役だから50代で後半戦とは認めないと言う人もいる...

人生後半戦はアンバランス解消のために自分の仕事を持つ

人生前半戦と人生後半戦では仕事をする期間がアンアンランスになっている